シリーズ企画「戦争と向き合う」 記事まとめ

シリーズ企画「戦争と向き合う」 記事まとめ

シリーズ企画「戦争と向き合う」では、各放送局で戦争をテーマに番組を制作された方を中心に寄稿いただき、戦争の実相を伝える意義や戦争報道のあり方を考えていきます。

①信越放送・手塚孝典さん=侵略の歴史を背負う僕らの責任-戦争の実相を伝える意義を再考する

②NHK沖縄放送局・渡辺考さん=不断の対話にむかって

③ノンフィクション作家・高瀬毅さん=戦争抑止の可能性を考える 「熱狂こそが敵」

④吉岡忍さん×村瀬史憲さん=戦争と国家と報道を考える

⑤琉球放送・仲村美涼さん=ものが語る声なき声を届けたい

⑥山形放送・伊藤翼さん 戦争による心の傷・PTSDの実態とは

最新記事